• マダム・ジジからの手紙

    フランス・ロワール地方の古城に暮らす伯爵夫人、マダム・ジジからプティ・セナクルへ届いたメッセージをご紹介しています。

    Gianne's Monthly News December 2018

    2018年12月25日

    親愛なる皆様

    とても嬉しいお知らせがあります。ついに私の作品が1stDibs.comのサイトで販売されることになりました!作品はこちらでご覧いただけます。 私はヨーロッパとカルフォルニアの両方で暮らており、その滞在状況にあわせて販売する作品を掲載するため、サイトにある作品リストが変わることがあります。このサイトでぜひ私をフォローしてください。そうしていただければ、新しい作品が掲載された際に通知いたします。

    この取り組みはNicole Durandさんと協力して行いました。Nicole DurandさんはイタリアのベンティミリアにあるVilla d'Arteコンセプトギャラリーのオーナーであり彫刻家でもあります。Villa d’Arteについてはこちらをご覧ください。

    芸術界の多くがオンラインで動いているように、今回の活動は画家としての私の人生とビジネスにおけるエキサイティングな進歩です。この見事に監督されたサイトで紹介され、とても嬉しく思います。 私の月間ニュースのフォロワーの方々には特別価格をお伝えいたします。もしサイト上の作品にご興味がありましたらご連絡ください。

    Happy browsing!

    Gianne

     

     

    マダム・ジジ プロフィール

    GIANNE DE GENEVRAYE (ジャンヌ・ド・ジュヌブライ)

    狩猟で有名な、ロワール地方、ソーミュールにほど近い「レ・ゾーベール」の森を所有する貴族、ド・ジュヌブライ伯爵夫人として消えつつある18世紀貴族の暮らしを今に残す生活を続けると同時に、アーティスト名、ハーパーでプロの画家としての制作も続けている。アメリカ、ヨーロッパ各地から個展を開催する傍ら、「SUNDAY」等のアートブックを出版。1990年、アメリカン・アカデミー・オブ・ローマ招聘アーティスト。

    また、アメリカ独立戦争に関わった家族の末裔が中心になる活動「DAR」やロワール地方で毎夏開催されるイベント、オペラ・ボウジェ、等、音楽家や芸術家のパトロナージュを募る各種団体でメセナ活動を行っている。

    マダム・ジジのウェブサイト

     


    『マダム・ジジに教わる〜フレンチ・マナーなおもてなし』
    「Bon Chic vol.2 (別冊PLUS 1 LIVING・主婦の友社)  2010年3月」


    『フランス的美生活』
    「グレース(世界文化社)2007年10月号」


    バックナンバー

    マダム・ジジからの手紙 モード・フリゾンのお城 石澤季里ブログバナー