• マダム・ジジからの手紙

    フランス・ロワール地方の古城に暮らす伯爵夫人、マダム・ジジからプティ・セナクルへ届いたメッセージをご紹介しています。

    Gianne's Monthly News July 2018

    2018年07月17日

    親愛なる皆様

    パリのバガテル公園での滞在終盤、バガテル内オランジェリーでの展覧会に向けて11番目と12番目の作品を仕上げました。6月21日のインターナショナルローズ品評会およびそれに続くショパン音楽祭に間に合うようにするためです。

    6月23日の開会コンサートでは、ピアノコンサート後、カクテルレセプションも行われました。続く6月24日の14時ー16時には同じオランジェリー内でピアノ音楽イベントが一般公開され、音楽と私の作品の両方を楽しんでいただきました(ただし私の作品はコンサート開演中と6月24日の一般公開日のみでした)。私自身もこれらコンサートを観賞し、また7月14日の閉会コンサートにも行く予定です。詳細なコンサート情報やチケット販売についてはショパン協会のウェブサイトをご確認ください。www.frederic-chopin.com

    アンティーブでのオープニングは素晴らしいイベントでした!来場いただいた友人の皆様、ありがとうございました。この展覧会は9月30日まで開催されています。ただし水曜日と土曜日の午後のみオープンしていますのでご注意ください。
    この展覧会について、日刊新聞「NICE MATIN」のインタビューを受けました。またCap d’Antibes(カップダンティーブ)での生活を紹介しているNaneen Rossiさんのブログにも、私のアンティーブでの滞在に関する記事が掲載されています:https://www.ilovecapdantibes.com/at-one-with-nature/

    植物や花が映し出す自然の決められた摂理を追うこととなったバガテルでの滞在は豊かで力強い経験になりました。そしてスケッチや記憶を頼りに描くといった新しい制作方法も学んだのです。12作品それぞれに対し異なる視覚的アプローチに挑戦し、何とかこの特別な植物園の様々な景観を描写することができました。さらに初の試みとして、週末のローズフェスティバル中、一般向けに屋外のデモンストレーションも行いました。

    私の制作現場に立ち寄っていただいたすべての皆様、本当にありがとうございました。バガテル初のレジデントアーチストになったことを誇りに思います。

    6月の最終週はパリに滞在し、私がまだ観ていない展覧会をできるだけ回りました。もちろんほとんど毎日わたしのアパルトマンで制作も進めました。詳しくは7月のレターでお伝えします。
    それまで、ショパンフィスティバルでお会いできることを楽しみにしております。

    追伸
    バガテルとCap d’AntibesのEilenroc(エレンロック)に滞在中に制作した全作品が私のウェブサイトにアップロードされています。ぜひご覧ください。
    www.gianne.org

    私のインスタグラムです。もしよろしければフォローください
    https://www.instagram.com/giannedegenevraye/
    https://www.facebook.com/gianneharperartist

    Gianne

     

    マダム・ジジ プロフィール

    GIANNE DE GENEVRAYE (ジャンヌ・ド・ジュヌブライ)

    狩猟で有名な、ロワール地方、ソーミュールにほど近い「レ・ゾーベール」の森を所有する貴族、ド・ジュヌブライ伯爵夫人として消えつつある18世紀貴族の暮らしを今に残す生活を続けると同時に、アーティスト名、ハーパーでプロの画家としての制作も続けている。アメリカ、ヨーロッパ各地から個展を開催する傍ら、「SUNDAY」等のアートブックを出版。1990年、アメリカン・アカデミー・オブ・ローマ招聘アーティスト。

    また、アメリカ独立戦争に関わった家族の末裔が中心になる活動「DAR」やロワール地方で毎夏開催されるイベント、オペラ・ボウジェ、等、音楽家や芸術家のパトロナージュを募る各種団体でメセナ活動を行っている。

    マダム・ジジのウェブサイト

     


    『マダム・ジジに教わる〜フレンチ・マナーなおもてなし』
    「Bon Chic vol.2 (別冊PLUS 1 LIVING・主婦の友社)  2010年3月」


    『フランス的美生活』
    「グレース(世界文化社)2007年10月号」


    バックナンバー

    マダム・ジジからの手紙 モード・フリゾンのお城 石澤季里ブログバナー