• 旅カルチャーコース〜過去に実施された旅

    旅して探すアンティーク 2018年

    「青い海に映える白いアンティーク」を探すデンマークへの旅 4泊6日

    2017/8/30 〜9/6

    「青い海に映える白いアンティーク」を探すデンマークへの旅 6泊8日

    プレ・クラス:計3回
    主催:プティ・セナクル
    写真は参考イメージです。

    120以上の小さな島が連なってできるデンマークは、どこにいっても青い海と川、そして運河のきらめきに出会うことができる国です。そんなデンマークで白糸刺繍やかつて「白い金」と尊ばれたロイヤル・コペンハーゲンやジョージ・ジェンセンなどのアンティークを探して歩きましょう。また、デ ンマーク磁器の発祥地で個人ではなかなか足を伸ばすことのできないボーホルム島にもお連れします。 岬の突端にある絶景レストラン「カドー」で美しく美味なモダン・スカンジナビア料理に舌鼓を打つ。 そんな貴重な体験に溢れる旅になることをお約束します。

    お時間が許せばオプションで先乗りし、パリのアンティークマーケット散策とクチュールメゾン「バレンシアガ」の展覧会、老舗帽子店「ミッシェル」で修行したスリーズさんのアトリエでオシャレに 帽子を楽しむレクチャー&ランチの会にご参加ください。石澤季里が懐かしく新しいパリの穴場にみなさんをお連れします。


    プティ・セナクル代表 石澤季里

    旅の日程

    1日目 8/30(水)
    11:00 成田発AF275でフランスへ。  16:30 パリ・シャルル・ドゴール着。ホテル〜食事。ホテルは、昨年出来たばかりの「Hotel Adele & Jules」。インテリアがチャーミングなのと、オペラやデパートメント「プランタン」など、どこにいくにもアクセスが便利。
    [ パリ、「Hotel Adele & Jules」泊 ]
    2日目 8/31(木)
     シャネル社の帽子を長年つくってきた「ミッシェル」で修行したスーリーズさんのブティク「スリーズ・シャポー」でワークショップ。帽子のかぶり方、似合う帽子の見つけた方を教えてもらいます。  メゾン・ヴィクトルユゴーで開催中の「スペイン衣装展」を観た後、ホテルへ。  ディナー。    
    [ パリ、「Hotel Adele & Jules」泊 ]
    3日目 9/1(金)
     ヴィラージュ・ド・スイスのアンティーク街にお連れします。 ランチの後、 フリー。 同日17:45発 AF1050 シャルルドゴール空港発のフライトでデンマーク・コペンハーゲンへ 19:25着 着後「アヴェニューホテル」へ〜食事。ホテルは、わたしがいつも定宿にしているところ。中庭も気持ちいいし、ろうそくの灯る夕方のラウンジのアペリティフタイムも素敵。  
    [ コペンハーゲン、「アヴェニューホテル」泊 ]
    4日目 9/2(土)
     現地の蚤の市散策。2ヵ所くらい予定してます。  ボーホルム島へ移動。スウェーデンまでポール・クリスチェンセンの自家用車で2時間、そこからフェリーで車ごと移動。ボーホルム島ローヌ到着は17時半頃。  島の北に位置するチャーミングな「スタマーシャル」ホテルに滞在。食事もホテル内で。お料理も3つ星級です。    
    [ ボーホルム島、「スタマーシャル」泊 ]
    5日目 9/3(日)
     ボーホルム島の自然と伝統的工芸品を満喫します。ロイヤル・コペンハーゲンのアンティークショップもあり。  ディナーは、絶景レストラン「カドー」にて。あまりの感動に、みなさんをお連れしたいとおもいます。天気がよいことを祈って。料理はミシュランの星付きです。
    [ ボーホルム島、「スタマーシャル」泊 ]
    6日目 9/4(月)
    朝10時半 フェリーでスウェーデンへ。その後、コペンハーゲンへ移動。  15時頃 コペンハーゲンに到着。フリー。美術館1つ、メインストリートを歩くくらいはできそうです。 18時頃から 観光ボートでコペンハーゲンガイドツアーに参加。最後の夜、美味しいものをたべましょう!  
    [ コペンハーゲン、「アヴェニューホテル」泊 ]
    日目 9/5(火)
    11:00〜 グレーヴの村を散策した後、グレーヴ美術館で白糸刺繍のワークショップ。 その後、 ホテルに戻り荷物を持って空港へ。ポール・クリスチャンの住むロスキルドを観光。王家代々のセレモニーが行われるユネスコ世界遺産の教会があります。 20:25発 AF1051 でパリ経由(22:20着) 23:25発 AF23:25で日本へ。  
    [ 機内泊 ]
    日目 9/6(水)
    18:30 羽田着  

    旅を楽しむためのプレ・クラス

    Preparatoire classe〜プレ・クラス

    ロイヤル・コペンハーゲンとデンマークの磁器 その魅力と年代測定の方法

    講師:佐藤秀和

    【単発で受講可】

    受講対象  
    講座名 「ロイヤル・コペンハーゲンとデンマークの磁器 その魅力と年代測定の方法」
    講師 佐藤秀和
    日時 1/11(水) 19時〜21時
    会場 ジェオグラフィカ 3F ライブラリー教室アクセス
    受講料 6,000円
    (お茶、お菓子付き)

    佐藤秀和(さとう ひでかず)

    1945年東京生まれ 1968年日大芸術学部卒 1969-1986年デンマーク住、骨董店経営 1987-2006年東京、横浜で骨董店経営、主に ロイヤルコペンハーゲン、ジョージジェンセン等の銀製品が専門 2006年以降、国内外骨董でのインターネット取引を中心とする http://www.antique-hammer.jp
     
    Preparatoire classe〜プレ・クラス

    アンティーク・シルバー物語〜銀器にまつわる知られざる逸話
    シルバー・スミス、ジョージ・ジェンセンの源を探る〜
    ヴァイキングが辿った銀の道

    講師:大原千晴

    【単発で受講可】

    受講対象  
    講座名 「シルバー・スミス、ジョージ・ジェンセンの源を探る〜  ヴァイキングが辿った銀の道」
    講師 大原千晴
    日時 3/4(土) 15時〜17時
    会場 経堂教室 教室アクセス
    受講料 6,000円
    (お茶、お菓子付き)

    大原千晴(おおはら ちはる)

    「英国骨董おおはら」店主。骨董銀器専門家。食文化ヒストリアン。早稲田大学法学部卒業。料理研究家の母・大原照子氏がイギリスに転居したのを機会に、日本と英国を行き来する生活が始まる。その過程で骨董銀器の魅力に開眼し、1991年「英国骨董おおはら」開業。著書に「食卓のアンティークシルバー」(文化出版局)、「アンティークシルバー物語」(主婦の友社)、「名画の食卓を読み解く」(大修館書店)。http://www.ohara999.com/
    大原千晴
    Etre comme Parisien et Kyotonais〜イベントその他

    フードコーディネーター・進藤由美子の eat well and laugh often 初夏を彩るフレンチ・デンマーク料理

    講師:進藤由美子

    和食、イタリア、中華、フレンチといろいろな食材や調味料が登場する日本の日々の食卓。また、料理界の流れも、国境を超えてますますボーダレスになっている今日この頃。 コース料理をいただくと、世界を旅した気分になれる。そんな、おもてなし料理をお得意とするのが「クッキングスタジオY」の進藤由美子先生です。 当日は、先生の提案するレシピをお渡しし、「必ず作れるようになる」コツをお話しします。また、基本的な材料が手に入らないときの応用編も合わせて教えていただきます。 「決まりにとらわれず、自由に料理を楽しむ」をモットーに、eat well and laugh often な料理教室をみなさんで楽しみましょう。

    menu
    【前菜】3種のオードブル(ダブルサーモンのリエット クルトンと季節のフレッシュ野菜とともに、ソフトドライトマトと水牛のモッツァレラチーズのブルスケッタ、味噌松風焼きの柚子胡椒クリームソース)
    【メイン】風干し帆立貝のグリル サラダ仕立て レモンソース
    【デザート】ウストカーカ(スウェーデンのチーズケーキ)、 コーヒーor 紅茶

    受講対象  
    講座名 「フードコーディネーター・進藤由美子の eat well and laugh often 初夏を彩るフレンチ・デンマーク料理 」
    講師 進藤由美子
    日時 5/3(水) 12時〜14時
    会場 経堂教室 教室アクセス
    受講料 6,000円(同日のレクチャー受講の場合は、セットで8,000円)
    (ランチ付き)

    進藤由美子(しんどう ゆみこ)

    フードコーディネーター、テーブルコーディネーター、料理撮影スタジオ経営を経て、2002年より料理教室「Cooking Studio Y」を主宰。 国内外の食を研究して作る創作料理が評判。また、大人の遊び心に溢れた自由な発想のテーブルコーディネートにも定評がある。 http://www.cookingstudio-y.com/
    Preparatoire classe〜プレ・クラス

    フランスとデンマーク  話題のアンティークショップ&グルメスポット

    講師:石澤季里

    *時間、受講料が変更になりました。(2017.4.4)
    【単発で受講可】

    受講対象  
    講座名 「フランスとデンマーク  話題のアンティークショップ&グルメスポット」
    講師 石澤季里
    日時 5/3(水) 14時半〜15時
    会場 経堂教室 教室アクセス
    受講料 2,500円(同日の料理教室受講の場合は、セットで8,000円)
    (お茶、お菓子付き)

    石澤季里(いしざわ きり)

    5年に渡るパリ暮らしの間、フレンチ・アンティークの専門学校に通い帰国。2000年1月より、アンティークからフランス文化まで多岐にわたる講座を開催するカルチャー・サロン「プティ・セナクル」を主宰している。著書に「パリ 魅惑のアンティーク」(CCCメディアハウス)他。https://www.antiqueeducation.com/
    石澤季里

    マダム・ジジからの手紙 モード・フリゾンのお城 石澤季里ブログバナー
    マリー・アントワネット物語展
    これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝
    2012年6月8日発売
    「これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝」(メディアパル) 監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴、文:植田裕子/石澤季里