• スピード感溢れる世の中の流れを反映し短時間で深く学べるのが「アンティーク・エデュケーション」です
    ライン

    カルチャーサロン「プティ・セナクル」

    行ってから学ぶ?
    それとも学んでから行く?
    それは貴方次第です。

     

    アンティーク・エデュケーション
    フランスロワール貴族の城
    旅カルチャーコース
    フランスロワール貴族の城


    アンティーク・エデュケーション

    現代市場に存在する美術品やラグジュアリーグッズは、すべてアンティークを模倣することから生み出されたものだといっても過言ではありません。アンティークが生まれた時代背景とその芸術様式を識り、さらには鑑定できるようになることは、言うなれば「100年後にアンティークに成りうる逸品」を見定めるスキルを養うことに等しいのです。講師は、西洋アンティーク協会理事長、大原千晴氏、アンティーク家具修復英国国家資格を修得した黒瀧道信氏、他、現地のアートスクールで学んだ経験豊富な講師が教鞭を執ります。

    旅カルチャーコース

    プティ・セナクルでは、フランス王立工房で作られたアンティークの調度品で飾られたシャトーに宿泊し、マナーやプロトコルに則した貴族の年間行事に参加する旅を提案しています。“人生そのものが芸術である”という、フランス流アール・ド・ヴィーヴルの教えを肌で感じる絶好の機会です。 また、アンティークやブロカントが溢れるマーケットを訪ねる「宝探し」の後には、アンティークモール「ジェオグラフィカ」の蚤の市に出店するなどの機会を通して、これまでに培ってきたセンスとディーリングのスキルを披露する場を提供します。

    プティ・セナクルでは国内外のパートナーと連携し、初めてアンティークに触れる方から、海外の専門機関での研修を目指す方まで、さまざまな学びの場を提供・サポートしています。

    「プティ・セナクルと学び」についてはこちらをご覧ください。

    講座シリーズ

    グルメ・レクチャー

    見て、聴いて、食べて、楽しいカルチャーとグルメのコラボレーション。テーブルウエアや料理、マナーの歴史等、西洋アンティーク協会会長で食文化ヒストリアンの大原千晴氏の軽妙なトークでお届けします。毎回テーマにあった雰囲気あるレストランで開催します。

     

    プティ・セナクルの講座

    入会不要で、 どなたでも受講いただけます。

    ANTIQUE EDUCATION
    憧れのヨーロッパ・アンティーク〜アンティーク誕生の舞台裏 時代の芸術スタイルを深く理解する
    5/23「芸術のマエストロを発掘・庇護した ルネサンス・メディチ家の「美の哲学」 1」
    講師:中川真貴(アートコーディネータ)

    ANTIQUE EDUCATION
    憧れのヨーロッパ・アンティーク〜アンティーク誕生の舞台裏 時代の芸術スタイルを深く理解する
    6/6「芸術のマエストロを発掘・庇護した ルネサンス・メディチ家の「美の哲学」 2」
    講師:中川真貴(アートコーディネータ)

    ANTIQUE EDUCATION
    憧れのヨーロッパ・アンティーク〜アンティーク誕生の舞台裏 時代の芸術スタイルを深く理解する
    6/20「『ダウントン・アビー』で学ぶ英国貴族の文化と歴史〜カントリー・ハウスのインテリアとその魅力 1」
    講師:木本玲子(attic)

    ANTIQUE EDUCATION
    憧れのヨーロッパ・アンティーク〜アンティーク誕生の舞台裏 時代の芸術スタイルを深く理解する
    7/11「『ダウントン・アビー』で学ぶ英国貴族の文化と歴史〜カントリー・ハウスのインテリアとその魅力 2」
    講師:木本玲子(attic)

    ANTIQUE EDUCATION
    憧れのヨーロッパ・アンティーク〜アンティーク誕生の舞台裏 時代の芸術スタイルを深く理解する
    7/25「『ダウントン・アビー』で学ぶ英国貴族の文化と歴史〜カントリー・ハウスのインテリアとその魅力 3」
    講師:木本玲子(attic)

    プライベートレッスン

    ヨーロッパを旅する前に「今、最もhopなアンティーク・マーケット情報や、そこでトレジャー・ハンティングする秘訣を知りたい」 また、 「主催するイベントやパーティでアンティークのお話をききたい」 そんな方々のニーズに応える プライベートレッスンをお受けします。

    「プライベートレッスン」についてはこちら

    マダム・ジジからの手紙 モード・フリゾンのお城 石澤季里ブログバナー
    アルビオンアート
    マリー・アントワネット物語展
    これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝
    2012年6月8日発売
    「これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝」(メディアパル) 監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴、文:植田裕子/石澤季里