• アンティーク鑑定 「中級コース」

    総合コース授業風景

     

    2017年度の中級コース(インテリア、テーブルアート)はありません。

     

     

    アンティーク鑑定中級コース

    アンティーク鑑定基礎コースの修了後、各専門分野へと進みます。
    そこで使われている素材や技法を深く理解し、展覧会やトレンドなど、世の中の動向を踏まえたうえで、市場価格を正しく査定できるようになるスキルを身につけることを目指します。

      1.ファッション
      2.テーブルアート
      3.インテリア
      4.旅カルチャーコース 「アンティーク鑑定 マエストロ育成」コース

    • アンティーク鑑定基礎コースの修了者(旧総合コースを含む)、旅カルチャーコースの修了者、 または同等の知識を持つこと(*)が認められる方。
      (*)については事務局へお問合せください。
    • ただし、下記の回に限りどなたでも単発受講が可能です。
      テーブルアートコース
       6/4「アンティークシルバーのティータイム」(多賀谷洋子)
      インテリアコース
       5/29「グルメレクチャー パーラーからダイニングルームまで 英国の食の空間」(大原千晴)
       6/22「明かりの歴史 シャンデリアからランプまで」(中川真貴)
    • 専門的な鑑定知識を身につけ、仕事に生かしたい方。
    • 海外研修プログラム「マエストロコース」への参加を目指す方。

      中級コース終了後は「アンティーク鑑定中級コース修了証書」を発行します。(有料)
      同様に、フランス文部省管轄下国家家具部門「モビリエ・ナショナル」などの専門機関で学ぶ、海外研修プログラム「マエストロコース」の受講をお勧めします。

     

    2017年度の中級コース(インテリア、テーブルアート)はありません。

     

    過去の中級コース

    マダム・ジジからの手紙 モード・フリゾンのお城 石澤季里ブログバナー
    これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝
    2012年6月8日発売
    「これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝」(メディアパル) 監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴、文:植田裕子/石澤季里