• 最新情報

    河合恵美さんと石澤季里が、飯田橋・アンスティチュ・フランセ東京で「フランス・アンティーク鑑定入門」クラスを担当します!

    2014年12月14日

    19世紀のフランス社会をたどりながら、どんな家具・工芸品に囲まれて暮らしていたのか、実際のオブジェに触れながら、フランス・アンティークの世界をテーマ別に更に奥へと迫ります。授業は日本語で行われますのでどなたでも受講できます。専門用語や必要と思われる場合はフランス語も使用します。初めての受講生も大歓迎。全5回15名限定。聴講はお受けできません。注意:初回は欠席されないようお願いします。

    《実施日》
    1月15日(木):西洋アンティークオークション入門〜ガレ、ドーム、バカラ〜
    1月22日(木):毎日オークション「西洋装飾美術」プレビュー見学(於毎日オークション会場、協力:株式会社毎日オークション)
    2月5日(木):19世紀はじめ、バルザックが描いたパリのアンティーク
    2月26日(木):ブルジョワと高級娼婦が生み出したアンティーク〜19世紀後半のテーブルウェア、家具、装飾品〜
    3月12日(木):アールデコ時代、シャネル、コクトー他、パリ・カフェソサエティーのアンティーク

    《時間》 14h00-16h00

    ※受講料¥19,500(全5回)
    ※詳細はこちら
    http://www.institutfrancais.jp/tokyo/files/2014/02/programme14automne.pdf
    ※お申込み・お問合せ アンスティチュ・フランセ東京 www.institutfrancais.jp/tokyo 

  • アンスティチュ・フランセ東京のページへ
  • その他、石澤季里の講演・プロデュース情報はこちら
  • 12/14開催!よみうりカルチャー京葉〜石澤季里「マリー・アントワネットゆかりのフレンチ・アンティーク」ジュエリー編〜

    2014年11月20日

    マリー・アントワネットゆかりのアンティークをご紹介する講座シリーズ(よみうりカルチャー京葉)で、石澤季里が講師をつとめます。

    第1回目の「ジュエリー編」では、石澤季里所有のアンティークジュエリーコレクションから、いくつかをご覧いただくほか、アンティークジュエリーの選び方、装い方など実際に役立つ情報もお話します。 初めてアンティークに触れる方にもわかりやすい内容ですので、ぜひご参加くださいね。

     

    《石澤季里の「マリー・アントワネットゆかりのフレンチ・アンティーク」ジュエリー編》

    【内 容】 フランスのみならず、ヨーロッパ中に一大センセーションを巻き起こしたファッションリーダー、マリー・アントワネットのたぐいまれなセンスに学ぶ講座です。 現代まで続く美の系譜を、当時の逸話を交えながら、初めてアンティークに触れる方にもわかりやすくシリーズでひもときます。 第1回目は、「ジュエリー」。 当日は、優美でエレガントな講師のコレクションをご覧いただきながら、クリスマスシーズンを彩るアンティークジュエリーの選び方、装い方などをご紹介します。 次回以降は「家具」「テーブルウェア」「庭」などを予定しています。
    【日 時】 12/14 日曜日 第2週 日曜日 10:15〜12:15
    【受講料】 会員: 1回 2,916円(うち消費税額216円)/ 一般: 1回 3,240円(うち消費税額240円)
    【設備費】 216円
    【ご案内】 教材費 資料コピー代
    【初回持参品】 筆記用具

    ※受講料や設備費、教材費等は新消費税率8%込みの金額です。 ※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。 ※公開講座以外は入会金が必要です。 ※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

    よみうりカルチャー京葉センター http://www.ync.ne.jp/keiyo/
    〒273-0012 船橋市浜町2-1-1 ららぽーと三井ビル5F
    電話 047-434-1125 
    受付時間 9:30〜17:30 (木・金曜は20:00まで) 一部祝日休館


    「石澤季里の『マリー・アントワネットゆかりのフレンチ・アンティーク』ジュエリー編」のページはこちら

  • 「よみうりカルチャー京葉」のページへ
  • その他、石澤季里の講演・プロデュース情報はこちら
  • 石澤季里「パリとパリから行くアンティーク・マーケット散歩」の台湾版が出版されました。

    2014年11月5日

    「パリとパリから行くアンティーク・マーケット散歩」の台湾版が出版されました。
    題名は『欧州市集小旅行』(四塊玉文創有限公司)です。
    次は、中国本土版が出版予定。お知り合いに中国系の方がいらしたら、是非、お勧めください。


  • その他、石澤季里のメディア情報はこちら
  • 「BonChic vol.10」(主婦の友社)で、石澤季里が京都の洋館をご紹介しました。

    2014年10月28日

    10月28日発売の「ボンシック(別冊PLUS 1 LIVING・主婦の友社) vol.10」で、P124 「石澤季里さんと訪ねる 『京都の洋館』」ページを監修しました。

    喫茶店から和風シャンブル・ドートまで、装飾様式やインテリアの細部にわたって解説を加え、知られざる京の洋館の魅力を伝えるつくりになっています。
    次回の京都旅行に役立つ観光情報です。

    せひ、ご覧くださいね。

  • 主婦の友社「Bon Chic vol.10」のページへ
  • その他、石澤季里のメディア情報はこちら
  • 河合恵美さんと石澤季里が、飯田橋・アンスティチュ・フランセ東京で「フランス・アンティーク鑑定入門」クラスを担当します!

    2014年9月12日

    秋学期は、太陽王ルイ14世の装飾スタイルからアールデコ装飾アンティークまで、フランス・アンティークの世界を更に掘り下げた魅力に迫ります。これらの授業は11月30日に予定されている「アンティーク・コレクター2級」検定試験の対策としても役立ちます。授業は日本語で行いますので、どなたでも受講可能。専門用語や必要と思われる場合はフランス語も使用します。全5回 15名限定。聴講はお受けできません。

    《実施日》
    10月9日(木) : 公式芸術コンクール "Le Salon"
    10月23日(木) : フランス王家のアンティーク〜装飾スタイルと鑑定法
    11月6日(木) : アンティーク用語としてのフランス語
    11月20日(木) : アンティーク・マーケットの現代事情
    12月4日(木) : アール・ヌーヴォーとアール・デコのアンティーク

    《時間》 14h00-16h00

    ※受講料¥19,500(全5回)
    ※詳細はこちら
    http://tsushinboutique.com/products/detail411.htmlhttp://www.institutfrancais.jp/tokyo/files/2014/02/programme14automne.pdf
    ※お申込み・お問合せ アンスティチュ・フランセ東京 www.institutfrancais.jp/tokyo 

  • アンスティチュ・フランセ東京のページへ
  • その他、石澤季里の講演・プロデュース情報はこちら
  • 大阪・阪急うめだ本店「素晴らしき時代マーケット」で、8/30(土)石澤季里トークショー開催!

    2014年8月25日

    大阪の阪急うめだ本店9階催場で、8/27〜9/2に開催される「素晴らしき時代マーケット」。

    会期中のイベントのひとつとして、石澤季里のトークショーが開催されます。
    今回は、「はじめてのアンティークジュエリーの選び方」をご紹介します。

    時間は、午後1時〜、3時〜、4時〜の3回です。
    関西方面にお住いの方は、是非、お越しくださいね。


    「素晴らしき時代マーケット」のページはこちら

  • 阪急うめだ本店(大阪)のページへ
  • その他、石澤季里の講演・プロデュース情報はこちら
  • 河合恵美さんと石澤季里が、飯田橋・アンスティチュ・フランセ東京で「フランス・アンティーク鑑定入門」クラスを担当します!

    2014年6月15日

    河合恵美さんと石澤季里が、飯田橋、アンスティチュ・フランセ東京(旧東京日仏学院)で「フランス・アンティーク鑑定入門」クラスを担当します。

    春学期に引き続き、フランスにおけるアンティーク業界 のマーケット・動向についてやオークションの世界でのフランス語の用語やアンティーク・サロン事情について学びます。授業は日本語で行いますので、どなたでも受 講できます。専門用語や必要と思われる場合はフランス語も使用します。全5回15名限定。聴講はお受けできま せん。

    ●7月 3 日: フランスのオークションハウスとオークション事情
    ●7月10日: 競売吏、鑑定士、アンティークディーラー、ブロー カーという仕事
    ●7月17日: パリから行くアンティーク・マーケットの愉しみ方
    ●7月24日: アンティーク業界の現代事情 〜高値のついているもの、人気のあるもの〜
    ●7月31日: 西洋アンティーク鑑定検定「2014年度アン ティーク・コレクター2級」フランス語対策講座
     
    ※いずれも木曜日14時〜16時  受講料¥19,500(全5回)
    ※詳細はこちら http://www.institutfrancais.jp/tokyo/files/2014/02/brochureTokyo14e.pdf
    ※お申込み・お問合せ アンスティチュ・フランセ東京 www.institutfrancais.jp/tokyo 

  • アンスティチュ・フランセ東京のページへ
  • その他、石澤季里の講演・プロデュース情報はこちら
  • 「BonChic vol.9 」(主婦の友社)で、石澤季里が洋館巡りのナビゲーターを務めました。

    2014年4月25日

    4月21日発売の「ボンシック(別冊PLUS 1 LIVING・主婦の友社) vol.9」で、石澤季里が鎌倉・山手の洋館巡りのナビゲーターを務めました。

    普段は何気なく通り過ぎてしまう洋館の内装、家具などを、アンティークな視点でご説明を加えています。知っているはずでも知らない、新しい洋館巡りの参考になれば何よりです。

    せひ、ご覧くださいね。

  • 主婦の友社「Bon Chic vol.9」のページへ
  • その他、石澤季里のメディア情報はこちら
  • 「英語教育 2014年4月号」(大修館書店)で、石澤季里の連載がスタートしました。

    2014年3月24日

    「英語教育」(大修館書店) 2014年4月号が発売になりました。

    石澤季里が連載ページ、『欧米の祝祭 12か月』を1年間に渡り執筆担当します。
    ぜひお手に取ってみてくださいね。

  • 大修館書店「英語教育」のページへ
  • その他、石澤季里のメディア情報はこちら
  • 世界文化社「ゴールド」4月号で、石澤季里がパリのアンティークをご案内しています。

    2014年3月8日

    3月7日発売の「GOLD(世界文化社) 4月号」で、特集ページ「大人のアンティーク旅 PARIS」に石澤季里が登場です。

    中村江里子さんを装飾美術館にお連れして、 中世からのフランスの工芸品を観ていただいてから、街で素敵なアンティークを見つける方法をご案内しました。

    ゴージャスな雑誌「ゴールド」だけあって、シャンデリア、そして、オパリングラスやジャン・コクトーのリトグラフまで盛りだくさんの特集ページです。著書「パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩」(阪急コミュニケーションズ) にも載っていない?アンティークショップもいっぱい!

    せひ、ご覧くださいね。

  • 世界文化社「GOLD(世界文化社) 4月号」のページへ
  • その他、石澤季里のメディア情報はこちら
  • 大阪・阪急うめだ本店「フランスフェア 2014」で、3/19、石澤季里トークショー開催!

    2014年3月6日

    今年も3/19(水)〜 3/25(火)、大阪の阪急うめだ本店9階催場で「フランスフェア 2014」が開催されます。

    会期中のイベントのひとつとして、石澤季里のトークショーが開催されます。
    今回は、「パリジェンヌに学ぶアンティークおしゃれ術」と題して、アンティークを素敵に用いるアイデアを披露します。

    時間は、午後3時〜、6時〜の2回です。
    関西方面にお住いの方は、是非、お越しくださいね。

    フランスフェア2014

    「フランスフェア 2014」のページはこちら

  • 阪急うめだ本店(大阪)のページへ
  • その他、石澤季里の講演・プロデュース情報はこちら
  • ゴールデンウィーク、蚤の市(会場:ジェオグラフィカ)への出店者を募集します!

    2014年2月17日

    4/29〜5/7(予定)に目黒インテリア通り・アンティークモール「ジェオグラフィカ」で開催される蚤の市に「プティ・セナクル」のブースが設けられます。 つきましては、2014年4月開講の「旅カルチャーコース」もしくは「アンティーク鑑定基礎コース」の受講者、および、旧会員限定で、 お手持ちのアンティーク、ブロカント、ヴィンテージの雑貨、テーブルウエア、 布、アクセサリー、ドレス、などを出品、販売を体験したい出店者を募集します。ご興味ある方は、プティ・セナクルまでお問い合わせください。

    お問合せ:プティ・セナクル
    メール antique@petitcenacle.jp
    電話 03-3439-2044 

  • アンティークショップ「ジェオグラフィカ」のページへ
  • その他、石澤季里の講演・プロデュース情報はこちら
  • 河合恵美さんと石澤季里が、飯田橋・アンスティチュ・フランセ東京で「フランス・アンティーク鑑定入門」クラスを担当します!

    2014年2月13日

    河合恵美さんと石澤季里が、飯田橋、アンスティチュ・フランセ東京(旧東京日仏学院)で「フランス・アンティーク鑑定入門」クラスを担当します。授業は日本語で行われますので、フランス語が話せなくてももちろん大丈夫です。フランスの市場に比較的良く出まわるアンティークについてお話しますので、次の蚤の市散策に役立つ事請け合いです!

    ●4/17 フランス陶磁器ージアン陶磁とリモージュ磁器を中心に(河合恵美)
    ●5/8 フランス家具ーエンパイア様式からアール・デコ様式まで(石澤季里)
    ●5/22 フランスのガラスーサン・ルイ、バカラからラリックまで(河合恵美)
    ●6/5 フランスのジュエリーーエンパイア様式からアール・デコまで(石澤季里)
    ●6/19 フランスの銀器ークリストフルとピュイ・フォルカ(河合恵美)
     
    ※いずれも木曜日14時〜16時  受講料:1回 3,600円
    ※お申込み・お問合せ アンスティチュ・フランセ東京 www.institutfrancais.jp/tokyo 

  • アンスティチュ・フランセ東京のページへ
  • その他、石澤季里の講演・プロデュース情報はこちら
  • 河合恵美さん(2/26)と石澤季里(2/27)が、 ルピシア・上大岡店(京急百貨店)で 「西洋アンティークの楽しみ方&ティーセミナー」に登場します!

    2014年2月5日

    プティ・セナクルの講座でもおなじみの、河合恵美さん、そして石澤季里がセミナーを担当します。会場は、上大岡・京急百貨店にある、世界のお茶の専門店「ルピシア」です。ブランチ付きでゆっくりお楽しみいただけるセミナーですので、ぜひご参加くださいね。

    ◆ 開催日時:2月26日(水)・27日(木) 各10時30分〜12時
    ◆ お申込・開催場所: ルピシア・上大岡店(京急百貨店 7階)
    ◆ 募集人数:各20名(要予約制 お電話にて tel:045-848-7375 )
    ◆ 参加費:お1人様 各2,800円(税込) *ブランチ付き
    ◆ 2月26日(水)
     「西洋アンティーク陶磁器とテーブルアート」(講師:河合恵美) &ティーセミナー
    ◆ 2月27日(木)
     「パリから行くアンティークマーケット」(講師:石澤季里) &ティーセミナー

  • ルピシア・上大岡店(京急百貨店 7F)のページへ
  • その他、石澤季里の講演・プロデュース情報はこちら
  • ポーセラーツ&アーティフィシャルフラワー教室、Plein de Bonheur (プラン・ド・ボヌール)のブログができました!

    2014年2月1日

    Causette Yoko(コゼット ヨウコ)さんが主宰するサロン「Plein de Bonheur(プラン・ド・ボヌール)」では、プティ・セナクル経堂教室を会場に、ポーセラーツ&Ruvery認定アーティフィシャルフラワーのレッスンを開講しています。

    「Plein de Bonheur」=「幸せいっぱい」のとおり、お教室に来て下さる方が幸せいっぱいになって下さる事を願い名づけられた、素敵なサロンです。

    昨年秋よりスタートしたレッスンはすでに大変な人気で、みなさんが待ち望んでいたブログがついに完成しました。 レッスン情報とともに、大人可愛い作品の数々がご覧になれる予定だとか。

    今後は、ホームページも開設されるそうです。そちらも楽しみですね!
    せひご覧ください!

  • 「Plein de Bonheur(プラン・ド・ボヌール)」のブログへ
  • Causette Yoko(コゼット ヨウコ)
    大学卒業後、金融機関にて総合職として勤務。 結婚、出産を経て、夫の海外勤務でオランダに3年半暮らす。 その間、ヨーロピアントールペイント、アッセンデルフトやデ・マスターフラワーを学び、インストラクター資格やディプロマを取得。 帰国後、人気サロン代官山CoCoにてポーセラーツを学び、2013年8月 日本ヴォーグ社 ポーセラーツインストラクター資格取得  Ruveryアーティフィシャルフラワー協会 ディプロマ取得  2013年10月より、ポーセラーツ及びアーティフィシャルフラワーのレッスンを開始。

    「Bon Chic vol.8」で、石澤季里が取材・執筆した記事が掲載されました。

    2013年11月10日

    「Bon Chic(別冊PLUS 1 LIVING・主婦の友社) vol.8 」は、「アンティークと暮らすインテリア」をテーマにした特集です。石澤季里は『アール・ド・ヴィーヴル』をキーワードに、インテリアに関する2つの記事を取材・執筆しています。

    2013年の修学旅行に参加なさった方々は、表紙の写真に見覚えあるのでは?
    皆さんがディナーをいただいたノルマンディーのシャンブル・ドート「シャトー・デタイユ」のダイニングルームが、今回の表紙を飾っているのです!
    p112「『アール・ド・ヴィーヴル』な家を訪ねて」では、素敵なフレンチマダムとそのインテリアをご紹介しています。

    また、p122「『アール・ド・ヴィーヴル』を彩るインテリアパーツの世界」では、アランソンのレース美術館やベルサイユの隣街、ジュイのコットン・プリント美術館や、実際にインテリアパーツを購入できる場所など多数ご紹介しています。

    その他、自宅サロンで人気のレッスンを主宰する方々をインテリアとともにご紹介する特集「サロンマダムのインテリアを訪ねて」には、プティ・セナクルの総合コースを修了なさった方のサロンも!

    せひ、ご覧くださいね。

  • 主婦の友社「Bon Chic vol.8」のページへ
  • その他、石澤季里のメディア情報はこちら
  • 石澤季里が「朝日新聞」(関西版)でマリー・アントワネットに関する記事を執筆しました!

    2013年7月5日

    7/6(土)より、「マリー・アントワネット物語展」(神戸展)が、兵庫県立美術館にてスタートです。

    展覧会に先駆けて、マリー・アントワネットがファッションリーダーとなっていった背景について解説した記事が、「朝日新聞」(関西版)に掲載されました。

    「朝日新聞」(関西版)2013/7/3

    彼女が愛用した、ドレスや扇、工芸品などが実際にごらんいただける展覧会にも、 ぜひお越しくださいね。記念講演会が7/28(日)に開催されます。

    ■「アール・ド・ヴィーヴル  〜マリー・アントワネット流お洒落なライフ・スタイル〜」
    ■講師:石澤季里 (カルチャー・サロン “プティ・セナクル”主宰)
    ■開催日時:7月28日(日)  14:00〜(13:30開場)
    ■場所:兵庫県立美術館/レクチャー・ルーム
    ■対象者:先着100名
    ■参加料:聴講無料
    ■申し込み:当日13:00より会場にて整理券配布。

     

  • マリー・アントワネット物語展(神戸、兵庫県立美術館)のページへ
  • その他、石澤季里のメディア情報はこちら
  • 石澤季里の最新刊「パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩 (FIGARO BOOKS)」(CCCメディアハウス)が発売されました。

    2013年6月26日

    石澤季里が、5年に渡りまとめてきた最新アンティーク・マーケット情報が、ついにこの一冊に!
    実際にその街を訪れ丁寧に取材した、選りすぐりのアンティーク・マーケット、ショップをご紹介しています。

    街の空気を体感し、かけがえのないアンティークと出会う・・、そんな旅のおともにぜひ!

    以下、ご紹介しているマーケットです。

    ◆パリ・クリニャンクール ◆パリ・北マレ界隈 ◆ヴェルサイユ ◆ブリュッセル ◆アムステルダム ◆アントワープ ◆コペンハーゲン

    ◆シャトゥー(パリ郊外) ◆レ・ザンドリィ(ノルマンディー地方) ◆リル(北仏) ◆アイヤン・シュル・トロン(ブルゴーニュ地方) ◆リル・シュル・ラ・ソルグ/バルジャック(プロヴァンス地方)◆アレッツォ(イタリア・トスカーナ地方) ◆フュン島(デンマーク)


    「パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩」(CCCメディアハウス)
    著:石澤季里

  • 「パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩」(CCCメディアハウス)Amazonのページへ
  • その他、石澤季里のメディア情報はこちら
  • マダム・ジジからの手紙 モード・フリゾンのお城 石澤季里ブログバナー